「中学生と大学生が出会い、様々なテーマで話す場」

中学生たちがちょっと年上の大学生たちと出会い、様々なテーマで話すことによって、
人生のモデルを見つけ、少しでも将来をイメージできるようになって欲しいという想いから
この企画はスタートしました。

3月14日 大野城市立平野中学校にて開催決定

「あの人に出会えてよかった。」と、
いつか思ってくれたらそれでいい

 未来トークはあくまできっかけづくりであり、「あぁ、これからこんなことで悩んだり、喜んだりして、こんなことを考えていくんだなぁ」と少し未来をイメージできるようになることが目的です。
ここでの会話が、勉強のやる気や将来選択につながったり、いつか困ったとき、辛いとき、悩んだときに生き てくれると嬉しいなと思っています。

10分の会話が未来につながる

中学生が6人と大学生が1人のグループを作ります。
最初に、そのグループで大学生と中学生が10分間トークします。
そして、10分経つと、中学生はそのままで、大学生が隣のグループに移動します。
新しいグループでまた10分トーク。これを5回繰り返します。
最後に、最初のグループに戻り、今日の感想や感じたことをトークします。

あなた自身の物語を子どもたちと
語ってください

トークテーマは参加者である大学生の皆さんの経験談が主になります。
「進路選択をする時に考えたこと」
「高校生活で楽しかったこと」
「自分の夢」「後悔したこと」など、
こちらで用意したテーマでも、
自分で考えてきたテーマでも構いません。
子どもたちと自由に楽しく語ってください。

対象

中学校3年生

担当スタッフ

藤浦 啓伍
田中 里佳
草島 佑紀

場所

各中学校

時間

詳細はこちらをクリック