まちづくりLABとは

『子どもが安心して暮らせるまちづくり』

私たちは、すべての子どもや家族に、安心できる理解者・選択肢・居場所がある未来を目指しています。

設立趣旨

現在、子どもを取り巻く問題は多様化しています。生活が便利になっていく中での個別化・核家族化により、人と人とのつながりの希薄化が進み、発達障害を持つ子ども・虐待・非行・家庭内暴力・不登校・いじめ・貧困などの解決すべき課題が十分な対応ができず増加してきています。

困難な状況にある子どもは自分の居場所を得ることが難しく、自尊感情が低下し、生きることや将来への希望がなくなっていきます。  私たちは困難な状況にある子ども達に居場所を感じることができるような支援をすることにより、エンパワーメントの視点から自尊感情を高め、将来へ挑戦する力を育てていく活動を行います。また、子どもが将来へと挑戦できるような社会を目指すため、社会における様々な問題についての啓発活動を行い、市民の意識向上にも努めます。

それにより、私たちはどんな子どもも安心して生きていける未来、どんな子どもも将来に挑戦できる未来、子どものために人々が協力する未来を実現することにより「子どもが安心して暮らせるまちづくり」を目指します。

沿革

平成24年5月

任意団体プロデュース研究会を設立し、地域活性活動に取り組む。

平成25年12月

任意団体KCNクリエイションズと活動を合併し、名称を「まちづくりLAB」に変更し、子ども支援と地域活性活動に取り組む。

平成26年11月

NPO法人設立の検討を開始。

平成27年2月8日

設立総会を開催。

平成27年5月29日

NPO法人格を取得。