クリスマスチャリティライブって?

 

福岡を中心にアーティスト活動を行っているミュージシャンや若い演劇人、大学生を中心とする委員会により、「音楽」「演劇」が組み合わさった新しいステージをお届けします。

 

このライブは社会問題の一つである「児童福祉」をテーマにしたものです。

 

児童福祉は今、大きな「転換期」を迎えています。日本でも子どもの権利が主張されるようになり、子どもの声を受け止めようとする社会になりつつあります。しかし、いまだに虐待、非行、子どもの貧困など、解決に至っていない現実があります。

 

そのような子どもたちの夢や、「生きること」それ自体の希望を守るために、まずは福祉の世界を少しでも多くの人に知ってもらう必要があります。

 

子どもたちの生活をよりよいものにするために、たくさんの方に福祉を知って身近に感じて欲しい。

 

それが、このクリスマスチャリティライブの目的です。

 

 

子どもたちのプレゼントになります

 

ライブ収益金の一部は、福岡の児童福祉施設の子どもたちへのクリスマスプレゼントとして寄付されます。

 

 

12410509_1013740258687262_7455722361649362843_n

↑ 「クリスマスチャリティライブFUKUOKA2015」の収益の一部を児童養護施設「和白青松園」に寄付しに行きました。