レガシーを残す

あけましておめでとうございます。 野田さんに引き続き大吉を引き当てました濱崎です。 ことしも、まちづくりLABをよろしくお願いします。 2017年といえば、私にとって卒業の年です。まちLABも卒業、寂しいものです。 思い返してみれば、わたしがスタッフになったのはまちLABがNPOとなる前のことでした。 名前、ロゴなど当時赤坂にあったあすみんに集まって日夜会議を重ねていたのを思い出します。 一緒に会議をした仲間は卒業し、ついにわたしの番がせまってきました、 わたしがすべきことは何か? これからのまちらぼのために、わたしは何ができるのか?...

未来のための選択

濱崎です!7/6、第三回未来トークを開催しました。 ご協力くださった皆さん、本当にありがとうございました。 進路という大きな選択を前にした中学生たちからは、「高校受験はどうでしたか」とか「どうやって勉強しました?」という具体的な質問も飛び出しました。 私は6つのトークテーマのほかに、3年分のスケジュール帳を持参しました。初めはプリクラに夢中な中学生たちでしたが、インターン時の日記やゼミの感想にも興味を持ってくれました。内容を見て「こんなに忙しいと?」「すご!」といいながらじっくり読んでくれたり。 将来の夢の話になった時には、恥ずかしがりながら教えてくれる子もいました。(好きな人の話をする時より照れながら話してたり、なんだかおもしろかったです(笑))   未来トークが終われば待っている大きなイベントといえば、週末の参議院議員選挙! 私たちにとって、大きな「選択」の機会です。  ...

未来のために

濱崎です。  どんなにお祈りされても面接に落ち込んでも、ちゃんと寝て起きてご飯食べて家を出て、それでいい。学校行って、遊びにも行って、好きな人に会って、そしてまたスーツ着て出かければいい。 就活に振り回されて落ち込んでずたずたになって動けなくなっちゃうなんてばからしい。 今の私にとって一番大事なことだけど、「大学4年目5月の就活生の私」は、就職活動だけで生きているわけじゃない。これからの人生決めることだから全力はつくすけど、そのために嘘ついて傷ついたり下手に取り繕ったりしても意味ない。きっとあとで自分のこと嫌いになっちゃう。 いまでもちょっと自分のことが嫌い。過去問は全然解けないし、内定もらった人、大好きなはずのその人に素直におめでとうって言えなかったりするし。落ち込んじゃったり劣等感にやられちゃったりして、たまにベッドの上で動けなくなることもあるけど。  だけど、「人と比べて」じゃなくて自分が自分なりに幸せになるために、今もこれからも自分を責めることがないような就活をしようと思う。   という思い(長々とすみません 笑)でいる私は、現在まちLABで唯一就活をしています。...

春のまちLAB

こんにちは!まちLABスタッフの濱崎です。 早いもので、もう3月。福岡は桜の開花もむかえ、いよいよ春めいてきましたね。新生活を迎える方も多いのではないでしょうか。 わたしは就活が始まり、日々エントリーシートをまえに唸っています。自分の思いを言葉にすること以前に、自分が何を考えているのか整理することの難しさを感じています。 さて、早いものでまちLABにはいって2年。NPOになり、最年長メンバーになり、まちづくり事業部から運営へとお仕事も変わり、時の流れをひしひしと感じます。今年度からはまちLAB通信、インターン担当として頑張りますのでよろしくお願いします! さて、まちLABでは、新年度より学生インターンを募集します。学生スタッフしかいないNPOで学生インターン??と思われた方も多いかと思います。が、そこがインターンを必要とする一番の理由。 毎年春にはスタッフが卒業とともにまちLABを卒業していくんです、、、。わたしも来年には卒業。これから一緒にまちLABを支えてくれる仲間が必要です。といっても、どんなことをするのか分からない方がほとんどだと思います。そこで、一緒に活動するなかでまちLABを知ってもらおう!と、今回のインターン募集に至りました。 ちょっと興味があるな、という方!インターン募集の詳細は後日改めてお知らせしますのでよろしくお願いします(^ω^) インターン募集のほか、クラウドファンディングなど新しい挑戦をしている新体制のまちLABです。新年度も、よろしくお願いします!!