初Learning Space くすのき開設

夏も過ぎたのか、日が強くても、涼しく過ごしやすい日が続くようになりましたね。   こんにちは。永田です。   気づかれたかもしれませんが、ホームページが現在リニューアル中です。 少しずつですが、私たちの活動が見やすくなり、必要な人たちに届くことを目指しています。   さて、ホームページだけでなく、活動にも新しい風が吹いています。  ...

未来福祉フォーラム 2017

申し込みフォームはこちら   『いま、求められる子どもへの支援とは何か』 不登校、非行、家庭内暴力など、家族だけでは対応が困難なケースで、従来の相談を“待つ”支援の限界が見えてきています。 子どもたちの将来の自立を考えたときに、いまの支援現場に足りていないものはなんでしょうか。 このフォーラムでは近年注目されているアウトリーチ(訪問支援)について考えていくことで、子ども支援にいま求められることをみつけていきます。 基調講演には、佐賀を中心にアウトリーチの支援を行ってきた谷口仁史氏をお呼びし、アウトリーチの必要性についてお話ししていただきます。 後半のシンポジウムでは、福岡で子ども支援に携わっている団体と、学校内で子どもたちを見ているスクールカウンセラー、学校教員をお呼びし、福岡でいま必要と思われる支援のあり方を考えていきます。 【日程】...

久しぶりに永田です。

暑い日々が続いていますね。   とはいえ、夏といえばという話題はほかのメンバーが書き占めてるし・・・     それにしても、近年、熱中症の危険性をよく言われますね。自分がこどもの頃ってここまで言われたかなぁ   外に出たくない反面、最近ポケモンGOへの熱が再燃してきた僕  ...

2017年度後期 訪問支援員育成研修会

申し込みはこちらから https://pro.form-mailer.jp/fms/be49332e125296 NPO法人まちづくりLABの「ゆうがお塾」で様々な事情で困難を抱えているご家庭へ訪問し、学習支援を行う”訪問支援員” を育成する研修です。 研修会では、事例をメインに、現支援員及び支援員希望者同士でワークをすることにより、支援についての理解を深めていきます。 この研修プログラムを受けると、訪問支援員として当法人内で活動を行うことができます。 ~詳細~ ●日程:8月27日 ●時間:10:30~18:00(受付:10:10) ●場所:福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん...

第4回 未来トーク

  第4回 未来トーク開催します!!   未来トークとは「将来を考えるきっかけづくり」を目的として、2014年から現在、筑紫野市筑山中学校に大学生30名と一緒にお邪魔し、中学3年生と一緒に様々なテーマでトークをするイベントです。   私たち「まちづくりLAB」は5年前から、中学校内で放課後学習会を開いてきました。そこでよく子どもたちからこんな言葉を聞きます。   「これくらいの学力だから高校もここくらいしかいけないや」  ...

第1回 福岡こども学入門「地域で見守る子どもたち」

お申し込みはこちらから   福岡で子ども支援に関わる大学生たちの勉強会です。 第1回目のテーマは『地域で見守る子どもたち』です。 講師は福岡市議会議員で、NPO法人 次世代のチカラFUKUOKA の 理事長を務めていらっしゃる新村優さんです。 市議会議委員という立場で福岡を見つめている新村さん。...

スタッフ旅行 Part1

暖かい日が続きますね。桜も満開。 あいにくの雨でも、春の訪れに心が浮き立ちます。   こんばんは。永田です。   スタッフに「ブログ書いてね~」という僕が、よくブログを書き忘れます。 きっと心ではよく思ってないスタッフもいることでしょう。 ですが、ブログ書く暇もなく相談対応をするようになったのは、嬉しいことかもしれません。  ...

第10回 子どもの育ちを支える青年会

  申し込みはこちらから   「子どもの幸せな育ちのためには」をテーマに、教育・福祉・心理を志す若者やこれからの子育て世代を中心に、学校では学べない知識を学ぶ勉強会です。   第10回のテーマは『スクールソーシャルワーカーの役割について知ろう』です。   講師は福岡県立大学 人間社会学部・社会福祉学科...

訪問支援員研修会開催決定

こんにちは。永田です。   寒い日が続きますね。 ちょっと前までは暖冬かな?とも思いましたが、そうでもなさそうですね。   さて、私たちが行っている ゆうがお塾の相談も増えてきており、それに対応するために「訪問支援員研修会」の開催が決定しました。     この研修会は、相談があった家庭に行き、その家庭や子どものよき理解者として、子どもの自立に向かう過程を伴走するための訪問支援員を育成する目的のために開催されます。...

今年もよろしくお願いします!

新年になり、もう10日が過ぎようとしてますね。 1月とも思えない気温に少し戸惑いつつも、過ごしやすさに感謝もしてます。 こんにちは、永田です。 さて、今年の抱負というテーマということですが、 ここ数ヶ月で相談が増えてきており、その対応をしながら、今年の見通しを考えていました。 今年の目標は自分たちになりないところをどう埋めて、行動していうかという「実践の年」にしたいと思っています。     包括支援体制の実践...

プレゼントを届けてきました!

皆様、クリスマスはどのようにお過ごしでしたでしょうか 僕たちは24日に、和白青松園にクリスマスチャリティライブの収益金で準備したプレゼントを届けに行きました!   クリスマスチャリティライブの実行委員と、まちラボスタッフ、計10名で伺いました。 園につくと、職員の方々と少しお話をさせていただき、クリスマス会をやっている子どもたちのお部屋へとお邪魔しました。 今回、プレゼントとして、小学生にはレゴを、中高生には自分に必要なものが買えるように商品券を用意しました! 7部屋ある子どもたちの部屋すべてにお邪魔させてもらい、部屋ごとの小学生、中学生、高校生それぞれの代表にプレゼントを手渡しさせてもらいましたよ。    ...

まちLABのクリスマス

最近、寒さが増してきましたね。 と言いつつもう12月下旬。   そりゃぁ寒いよね。永田です。   さて、皆さん、クリスマスのご予定はお決まりでしょうか。   当法人のスタッフも、バイトやバイトと、思い思いのクリスマスを過ごすようです。 バイトのないスタッフはなにをするか?...

第9回 子どもの育ちを支える青年会

  「子どもの幸せな育ちのためには」をテーマに、教育・福祉・心理を志す若者やこれからの子育て世代を中心に、学校では学べない知識を学ぶ勉強会です。 第9回のテーマは『子ども支援で重要な法律について知ろう!』です。 講師は「NPO法人 そだちの樹」 のスタッフであり、弁護士の安孫子健輔さんです。 弁護士という立場でありながら、青少年支援に携わられている安孫子さん。 安孫子さんがいままで支援されてきて感じたことや、支援をする上で、知っておくべき児童福祉法を中心とした法律について学んでいきましょう。 ●日時 1月29日(日)...

新スタッフのご紹介

おはようございます。 永田です。   左から永田、安村、大坪   さて、先日の11月6日はクリスマスチャリティライブFukuoka2016のリハーサルでした。   出演者の皆さんが一堂に会し、きっかけ合わせや舞台を一通り通してみるなどしましたよ。 準備をするアーティトの皆さん...

クリスマスチャリティライブ続報! ~出演者が熱い編~

だいぶ肌寒くなってきましたね。 街中でも長袖の人たちばっかりです。 そんな僕も長袖一族の仲間入り。永田です。   ↑ 会議で意見を言う永田     さて、今日はクリスマスチャリティライブの出演者の皆さんをご紹介したいと思います!  ...

クリスマスチャリティライブ続報! ~実行委員紹介編~

おはようございます。永田です。   朝は「あれ?もう冬かな?」と思わせるほど寒くなってきましたね。   近年、秋を飛ばして冬に行く傾向があり、季節に気持ちがなかなかついていけません。   とはいえ、冬は好きなんです。 寒いですが、外に出て「寒っ」ってなるのがまた一興。  ...

永田のクリスマスチャリティライブの一日!

雨が降ったり、晴れたり、雨が降ったり、なかなかお天気が安定しない日々が続いていますね。   こんにちは!永田です!   最近、「可愛くなったね!」とか「髪型変えた?」とか言われますが、特にそんなことはないですよ!   でも、そう言ってもらえると嬉しいですね。   『男子三日会わざれば刮目して見よ...

フォーラムを開催しました!

こんばんは。永田です。   今日の福岡は涼しさがあり、夏の終わりが近づいてきているのを実感させられる一日となりました。   夏の暑さに文句を言う日々も終わる・・・。そう思うと、毎年のことながら寂しさを感じますね。   目の前にあると当たり前のように感じるのに、去ってしまうと物寂しさしか残らないのは、季節や人、いいえ、それに限らず、すべてのものに言えるのかもしれませんね(遠い目)   そう、そしてそれは、企画にも言えること。...

未来の福祉フォーラム紹介  ~チラシ編~

暑いですね。   僕はただ歩いているだけでも汗だくになるほどの汗かきでして、その汗の量から、よくスタッフに「大丈夫ですか!?」と声かけられます。   この汗の量から、もはや、これは汗ではなく、自分自身が溶けていっているのではないかと思う日々です。   こんにちは、永田です。    ...

未来の福祉フォーラム紹介  その1

雨がしんしんと、ザーザーと、ポタポタと、しとしとと降っていますね。 雨の表現の仕方には、雨の強さが関係するとのこと、 まぁ、どれがどれか僕はよくわかりませんが、それでもなんとなくで伝わるのが、日本人特有の感覚なのかもしれませんねん。     こんにちは、永田です。     さて、日々ゆうがお塾やつばさに走り回っている我々ですが、7月に未来トークという一大イベントがやってきます。...

6月12日のつばさ!

いや~。梅雨ですね。雨が降って洗濯物が乾きにくい季節になりました。 毎日のように傘を持って、雨の中を歩くと靴もびっちょびっちょ。   ほうら、カーテンを開けて外を見て!こんなに雨が・・・降ってない!   永田です。   晴れが続く梅雨ですね。 もはや梅雨なのか?という感じですが。...

「第4回 子どもの支援を考える青年会」の案内

    「子どもの支援に必要な視点とは?」をテーマに、教育・福祉・心理を志す若者を中心にして、学校では学べない知識を学ぶ勉強会です。 第4回のテーマは『発達障がいのある子との関わり方 ~就労支援現場から学ぶ~』です。 講師は講師は「NPO法人発達障がい者就労支援ゆあしっぷ」代表の桑原由美子さんです。 「NPO法人 発達障がい者就労支援ゆあしっぷ」は発達障がいのある方への就労支援や、相談、発達障がいについての情報発信などを行っていらっしゃいます。 代表の桑原さんは、発達障がいのあるお子さんがいらっしゃり、目には見えにくい発達障がいのある本人の苦悩に寄り添ってこられました。...

「第3回 子どもの支援を考える青年会」の案内

「子どもの支援に必要な視点とは?」をテーマに、教育・福祉・心理を志す若者を中心にして、学校では学べない知識を学ぶ勉強会です。 第3回のテーマは『子どもとの関わり方 ~こんなときどうする?~』です。 講師は講師はNPO法人まちづくりLAB理事長の永田充さんです。 児童相談所の勤務経験をはじめとして、学校や福祉現場での子ども支援で学んだ子どもとかかわるときに大切なことを話してもらいます。 第1回と同じようにワークショップやケースワークなどを織り交ぜながら、一緒に学んでいきましょう。 ●日時… 6月19日 18:30〜20:30(18:15開場)...

「第1回 にじカフェ」開催しましたよ!

皆さん、お話好きですか。 僕は好きです。永田です。   先日、やっとのやっとで「第1回 にじカフェ」を開催しました。   今まで何度予定しようと、大雪、地震といった予想外のことが起き、延びに延び、やっとこの日を迎えることができました。 スタッフの岩橋が一生懸命企画したにじカフェ、永田も楽しみにしていました!    ...

5月22日の暑いつばさ

あっつい!あっつい!肌がピリピリと焼けているのがわかるっ・・・・ こんにちは、永田です。 第一次運動会シーズン開始ですね。僕も縁がある小学校の運動会に行ってきました。 来週は中学校の運動会に行ってくる予定です。   子どもたちを見ているとそれに夢中で、気づかないですが、太陽の魔の手は着実に僕の肌へと伸びてきて、お風呂に入る僕を非情な痛みに誘います。   そんななか、元気につばさを開設しましたよ!  ...

第2回 子どもの支援を考える青年会を開催しました!

おはようございます。永田です。   昨日の日曜日は「子どもの支援を考える青年会」でした。 第2回となる今回は、当法人の事業の一つである『ゆうがお塾』で訪問支援員をしている安村ひかるさん、井月愛美ルスさんにお話をしてもらいました。     困り感を持った家庭への支援を行うゆうがお塾で、訪問支援員は支援の中心となる存在です。 実際に子どもと関わり、子どもや家族の生活に寄り添っていきます。  ...

2016年度セカンドティチャーの募集を開始しました。

2016年度のセカンドティーチャーの募集を開始しました。   ご興味のある方はご連絡ください。   ●活動内容 筑紫野市立筑山中学校で毎週木曜日に全校生徒を対象に放課後学習会を行っています。希望者は放課後になると校内の学習会場に集まり、自習を行います。 そこで学生の皆さんにはセカンドティーチャーとして子どもたちの「わからないこと」を教えてもらいます。    ...

【必見】今週から見逃せないまちLAB!【見なきゃ損】

こんにちは、永田です! いや~、春の爽やかな陽気を通り越し、夏の気配を感じる今日この頃。 僕にとっては戦いの幕開けを感じさせます。 なぜ戦いかって?   梅雨の時期に入れば、選択物が乾かず 夏になれば、滝のような汗   これを数ヶ月過ごさなければならないのですから、戦いと言わずしてなんというでしょうか。...

『第2回 子どもの支援を考える青年会』開催について

  「子どもの支援に必要な視点とは?」をテーマに、教育・福祉・心理を志す若者を中心にして、学校では学べない知識を学ぶ勉強会です。 第2回のテーマは『ゆうがお塾の事例から学ぼう』です。 講師はNPO法人まちづくりLABスタッフであり、ゆうがお塾の訪問支援員として支援を行っている安村ひかるさん、井月愛美ルスさんです。 大学生でありながら、訪問支援員として子どもと関わるおふたりの、支援の中で学んだこと、感じたこと、大変なこと、工夫していることなどを学びます。 また、それぞれの事例を基に、自分たちならどのような支援をしていくかも考えていきたいと思います。   ●日時 5月22日...

『第1回 にじカフェ』開催について

大学生+社会人1年生限定 テーマ持ち寄り型ソーシャルデザインカフェ 今後の社会を担っていくこととなる大学生。 そんな大学生同士で話し合いたい、みんなの意見を聴いてみたいテーマを参加者が持ち寄り、OSTという手法を取り入れたワークショップで、トークしていきます。 集った大学生の興味も専門もさまざま。いつも同じ分野のメンバーでしか話さないことを、ここで新たに出会った、他の視点を持つ大学生と話してみませんか? ―――――――――――――――――――――― ~詳細~ 日時 2016年5月21日(土)...

ゆうがお塾にも春が来ています。

こんにちは。永田です。 もうすっかり暖かくなり、日によれば暑さすら感じる季節になりましたね。 当法人はスタッフが増え、永田がブログを書く事もかなり減ってきました。 法人スタッフもさながら、ゆうがお塾で子どもたちを支援する訪問支援員も4月から5名増員し、新たな支援が始まっております。   ゆうがお塾は基本的には個別派遣型の支援なのですが、今回はちょっと特別に、ある児童福祉施設にお呼ばれして、数名で施設に入り、子どもたちの学習を支えるという支援をしています。 学習をする中で、起きる支援員と子どもの関わりは、互いに新鮮なもののようでして、まだ始まって4回目ですが、支援員・子どもたち共に毎回新しい顔を見せてくれている気がします。   そのように、私たちにとっても新しい出会いやスタートがある『春』。...

訪問支援員の希望者が増えてきています!

こんにちは、永田です! もうそろそろ2015年度も終わり、2016年度が始まります。 2016年度が始まってすぐ、ゆうがお塾ではある福祉施設での支援が開始します。 これに伴い、訪問支援員を募集しています。 訪問支援員とは、自立コーディネーターが計画した支援を実施する大学生を主にした支援員のことです。   3月頭より募集を開始していましたが、5名ほどの希望者から連絡を頂きました。 嬉しいことです。 希望を頂いた方は、「ゆうがお塾」の説明も含めた面談を行います。...

3/20のつばさはゆったりな一日!!

こんにちは!永田です。 もうすっかり春を感じさせる暖かさですね。 さて、3/20のつばさも日も天気がいい一日でした。   スタートは3人ほどでカードゲームをしていました。 今日はのんびりだねぇと会話をしていると、 「久しぶり―!」と数か月ぶりに兄妹2人が来て、更にそこから初めての子達も数名来たため、少ない一日かと思いきや人に溢れる日となりました。 カタンは、もうつばさの定番となってきましたね。 みんなで遊びましたが、さすがは骨太ゲーム「カタン」...

3月は別れの季節でもあります。

こんにちは。永田です。     さぁ、今年になりもう3ヶ月も過ぎてしまいました。 早いですね。 3月といえば別れの季節。 街では卒業式を終えた人たちをよく見かけるようになりました。   まちLABも例外ではありません。...

新しいブログ始めました。

こんにちは。永田です。 この出だし、久しぶりですね。 まちづくりLABのブログ、しばし休止しておりました。 というのも、ブログもウェブページも一新しようとしていたからです。 しかしながら、ウェブページ制作に手間取ってしまい、思った以上に時間がかかってしまいました。   まちLABスタッフは基本的にパソコン音痴が多く、このウェブページ作成という困難な壁には精鋭スタッフで望むしかありません。   まちLABのパソコン担当といえばこの人...