第2回   福岡こども学入門「大学生だからできる子どもとの関わり方」

🌸お申し込みはこちらから🌸 福岡こども学入門は、福岡で子ども支援に関わる活動を行なっている大学生たちの勉強会です。毎回講師を招き、子どもとの関わり方や子ども支援について、学びを深めています。 第2回目のテーマは、「大学生だからできる子どもとの関わり方」です。 講師は、宮崎国際大学准教授で、発達心理学や環境心理学を専門とされている山下 智也さんです。 山下さんは大学院生の頃から、福岡市東区にある箱崎商店街(きんしゃい通り)の一角に、「きんしゃいきゃんぱす」を設け、子どもたちが自由に遊べる遊び場という形で、地域の中に子どもたちの居場所作りを行なっています。 また、福岡市が主催している「放課後遊び場づくり事業(通称わいわい広場) 」において、推進委員長を務めるとともに、学生プレイワーカー育成講座の講師として(一般社団法人PLAY FUKUOKAのスタッフとして)、子どもたちと関わる大学生の育成に力を入れていらっしゃいます。...

第10回 子どもの育ちを支える青年会

  申し込みはこちらから   「子どもの幸せな育ちのためには」をテーマに、教育・福祉・心理を志す若者やこれからの子育て世代を中心に、学校では学べない知識を学ぶ勉強会です。   第10回のテーマは『スクールソーシャルワーカーの役割について知ろう』です。   講師は福岡県立大学 人間社会学部・社会福祉学科...

第9回 子どもの育ちを支える青年会

  「子どもの幸せな育ちのためには」をテーマに、教育・福祉・心理を志す若者やこれからの子育て世代を中心に、学校では学べない知識を学ぶ勉強会です。 第9回のテーマは『子ども支援で重要な法律について知ろう!』です。 講師は「NPO法人 そだちの樹」 のスタッフであり、弁護士の安孫子健輔さんです。 弁護士という立場でありながら、青少年支援に携わられている安孫子さん。 安孫子さんがいままで支援されてきて感じたことや、支援をする上で、知っておくべき児童福祉法を中心とした法律について学んでいきましょう。 ●日時 1月29日(日)...

「第4回 子どもの支援を考える青年会」の案内

    「子どもの支援に必要な視点とは?」をテーマに、教育・福祉・心理を志す若者を中心にして、学校では学べない知識を学ぶ勉強会です。 第4回のテーマは『発達障がいのある子との関わり方 ~就労支援現場から学ぶ~』です。 講師は講師は「NPO法人発達障がい者就労支援ゆあしっぷ」代表の桑原由美子さんです。 「NPO法人 発達障がい者就労支援ゆあしっぷ」は発達障がいのある方への就労支援や、相談、発達障がいについての情報発信などを行っていらっしゃいます。 代表の桑原さんは、発達障がいのあるお子さんがいらっしゃり、目には見えにくい発達障がいのある本人の苦悩に寄り添ってこられました。...

「第3回 子どもの支援を考える青年会」の案内

「子どもの支援に必要な視点とは?」をテーマに、教育・福祉・心理を志す若者を中心にして、学校では学べない知識を学ぶ勉強会です。 第3回のテーマは『子どもとの関わり方 ~こんなときどうする?~』です。 講師は講師はNPO法人まちづくりLAB理事長の永田充さんです。 児童相談所の勤務経験をはじめとして、学校や福祉現場での子ども支援で学んだ子どもとかかわるときに大切なことを話してもらいます。 第1回と同じようにワークショップやケースワークなどを織り交ぜながら、一緒に学んでいきましょう。 ●日時… 6月19日 18:30〜20:30(18:15開場)...

第2回 子どもの支援を考える青年会を開催しました!

おはようございます。永田です。   昨日の日曜日は「子どもの支援を考える青年会」でした。 第2回となる今回は、当法人の事業の一つである『ゆうがお塾』で訪問支援員をしている安村ひかるさん、井月愛美ルスさんにお話をしてもらいました。     困り感を持った家庭への支援を行うゆうがお塾で、訪問支援員は支援の中心となる存在です。 実際に子どもと関わり、子どもや家族の生活に寄り添っていきます。  ...

『第2回 子どもの支援を考える青年会』開催について

  「子どもの支援に必要な視点とは?」をテーマに、教育・福祉・心理を志す若者を中心にして、学校では学べない知識を学ぶ勉強会です。 第2回のテーマは『ゆうがお塾の事例から学ぼう』です。 講師はNPO法人まちづくりLABスタッフであり、ゆうがお塾の訪問支援員として支援を行っている安村ひかるさん、井月愛美ルスさんです。 大学生でありながら、訪問支援員として子どもと関わるおふたりの、支援の中で学んだこと、感じたこと、大変なこと、工夫していることなどを学びます。 また、それぞれの事例を基に、自分たちならどのような支援をしていくかも考えていきたいと思います。   ●日時 5月22日...

第1回子どもの支援を考える青年会

皆さんこんにちは! 岩橋です(*^^*) 昨日4/17は第1回子どもの支援を考える青年会でした!  まちLAB主催の勉強会は久々でしたが、多くの学生に参加していただきました。 内容は、様々な事例をもとに、「どこに注目するか」「そこからどう仮定するか」という話をグループごとにしました。さらにまた深く話を出し合ったのですが、そこからそれぞれの特徴に気づきました。 私は、本人の意見を聞かずに仮定ばかりが先走ってしまったりするところがありました。 自分の特徴に気づくことって大切ですね。自分を知ることで、良いところは生かしたり、悪いところは気をつけたりすることができます。 わたしのグループは、その子にどんな背景があるのか、それをどう聞き出すのか、じゃあどんな支援が必要か、考えれば考えるほど疑問は湧き出しました。     ...