7月6日㈬

こんばんは。西元です。

濱崎さんに先を越されてしまいましたが…

 

 

未来トーク終了しました!!

ご協力していただいた大学生の皆さん、参加できなくても応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!!

 

(写真やアンケートはまだ時間がかかるのでしばしお待ちを…)

 

西元はトーク中は、うろうろしたり、走り回ったり…

とにかくそわそわしていました。笑

 

トーク参加者の皆さんを見ていると、全員がしっかりとお話しされていて、中学生も前のめりになりながら聞いていたのが印象的でした。

 

中学生には想像しにくい、ちょっとだけ先の将来。

進路選択に迷う中学3年生。

 

そのような、考えが毎日変わる不安定な時期の中学生に、30通りのモデルを示すことができたのではないかと思います。

 

昨日出会った中学生が来年、再来年、5年後に、

「ああ、あの人と話せてよかった。」

 

と思ってくれる中学生が一人でもいたら、この未来トークは大成功だったと思います。

 

 

今日も、西元はセカンドティーチャーとして、筑山中学校で放課後学習会を行ってきました。

 

昨日未来トークに参加した中学生に話を聞くと、

「いろんな大学生の話を聞けて良かった。今年中にもう1回やってくれませんか?」

 

といってくれました。

それだけ、中学生にも印象に残った未来トークだったと思います。

 

さてさて。

一応まちLABの中では、未来トークは岩橋さんが責任者、西元が(ほんのちょっぴり)お手伝いしながら、2人が中心となって進めてきました。

 

実は本当にいろんなことがありまして…

 

2人でことあるごとに「やばいやばい」と言い合っていました。

 

ですが、スタッフの皆さん、そして応援してくださった方々のおかげで、何とか無事、開催することができました。

 

行き届かない部分もあったと思いますが、中学生、そして参加してくださった皆さんにとって、未来トークが大きな財産になってくれたらいいな、と思っています。

 

 

本当に…

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

 

About the author: 西元光太朗

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.