第5回未来トークin筑山中学校

みなさんこんにちは。

 

スタッフの武脇です。

 

最近ブログを書く機会が多いですね(笑)

つばさ記事よく書かせてもらってますが、一応私の担当はゆうがお塾です(笑)

ゆうがお塾をメインに活動してはいますが、そのほかにもいろんなところに参加させてもらってます。

 

 

さて今回の記事は、筑山中学校での第5回未来トークについてです。

 

今年もいよいよ未来トークの季節がやってきました…!

 

私にとっては2度目の未来トークです。

前回の未来トークの前にも、このイベントについてお話する機会があったのですが、私も話で聞いたことしかなかったので、うまく気持ちを載せることができませんでした。

 

今回のブログでは、前回の未来トークで経験したことをもとに、自分の言葉で書いていけるといいです♪

 

 

未来トークをやってみて、私が驚いたのは、

 

「中学生、実は将来について結構興味ある!」

 

ということです。

トークで参加させてもらったのですが、意外と、中学生のみんなは”夢”について興味津々でした…!

 

自分の中学時代を思い返してみると、確かに、将来どうなるのかというのは当時の私にとって結構大きな問題のひとつでした。

 

…でも、中学生って、友達と将来について真剣に話すことがあんまりなかった気がします。

小学生のころは、夢いっぱい語り合っていたけれど、少し大人になった中学生では少し恥ずかしかったり。

高校生では、卒業後のことを考えるとやはり将来の話題は避けて通れませんでしたが、中学生では漠然としか考えられなかったり。

 

未来トークって、中学生にとって普段心の中で漠然ともやもやしている、「未来」についての想いを、発散させられるイベントなのかな、と私は思いました。

 

未来トークの休憩時間に、一人の女の子が

「今、好きなことがあって、それを仕事にできたらいいなあと思っていて。でも、本当になれるか分からないし、いざ、なれなかった時に好きな事だけやっていたら困ってしまいます。どうすればいいか悩んでいて…。」

と、真剣に話してくれました。

 

びっくりしました。正直、中学生を甘くみてました。

中学生も、こんなに将来について真剣に悩むんだなって思いました。

そして、この相談は大人にはできないだろうなと思いました。

 

「大人」に夢を話すのって少し難しいですよね。

何を夢みたいなこと言ってるんだ!もっと現実的に考えなさい!

と言われそうに思ってしまいます。(笑)

でも、大学生はまだ自分の夢を叶えている途中で、まだまだ夢をみています。(笑)

だからこそ中学生にとっては、

共感してくれそう、分かってくれそう、でも、自分より少し経験が多いから、何かアドバイスくれそう!

と思って気軽に話してくれるのかなと思います。

 

 

未来トークは、中学生がまだつかみきれない「未来」の話を、まだ未来に向かって歩いている途中の大学生と、分かち合ったり、考えたりして、自由に発散させていくことのできるイベントなのだと感じました。

 

 

未来トークも、次回で通算6回目!

今回はなんと、WITH-Ü、コガクレンとの共同企画です。

きらきらした時間となるよう、準備頑張ります!

大学生のみなさん、一緒に未来トークやってみませんか?

お気軽にご連絡ください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第5回未来トークin筑山開催します!!

未来トークとは「将来を考えるきっかけづくり」を目的として、2014年から現在、筑紫野市筑山中学校に大学生30名と一緒にお邪魔し、中学3年生と一緒に様々なテーマでトークをするイベントです。

私たち「まちづくりLAB」は5年前から、中学校内で放課後学習会を開いてきました。そこでよく子どもたちからこんな言葉を聞きます。

「これくらいの学力だから高校もここくらいしかいけないや」

でも、中学生なら「将来こうなりたい」というヒントを見つけることによって、いま自分が頑張る意味を見つけることができるのではないでしょうか。

そこで、中学生たちがちょっと年上の大学生たちと出会い、話すことによって、人生のモデルを見つけ、少しでも将来をイメージできるようになって欲しいという想いからこの企画はスタートし、4年連続で開催してきました。

これまで参加した大学生は、自分なりにこれまでとこれからの生き方を話すことで、多くの中学生に将来を考えるきっかけを作ってきてくれました。

今回は中学生の「将来を考えるきっかけづくり」に協力してくれる大学生を30名募集しています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★
〜詳細〜
●参加の流れ
申し込み → 事前説明会への参加 → 当日へ

申し込みフォーム
https://goo.gl/forms/fFuKwcPSL0Jcgqrk1

●内容
① 大学生1人につき、中学生が6人のグループを作ります。
② 大学生と中学生が10分トークします。
③ 大学生のみが別グループを移動します。
④ ③を6回繰り返します。
⑤ 大学生は最初のグループに戻り、今日の感想や感じたことを振り返ります。

●日程
7月6日(金)14時〜17時
※当日は天神から送迎バスが出ます。
・天神からバスの場合/
・筑山中学校集合の場合/

●場所
筑紫野市立筑山中学校(福岡県筑紫野市下見585)

●募集人数
30名

●参加費
無料

●説明会
事前説明会では未来トークのプログラムについての説明会を行います。
未来トークへの申し込み前・後どちらでも構いませんが、事前説明会の参加は必須となっております。ご協力ください。

※『未来トーク』参加申し込み後に説明会に行かれても、 説明会後に『未来トーク』参加申し込みされても、どちらも可能です。
説明会にいらっしゃって参加を決めることもできますので、ご安心ください。

・日程/場所
①6月26日(火) 19:00~ / 福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)
②6月27日(水) 19:00~ /福岡市中央市民センター
③6月28日(木) 19:00~ /福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)
④6月29日(金) 19:00~ /九州大学伊都キャンパス中央図書館

※どの日程でも参加できない場合、個人説明を行いますので、申し込みの際、申し込みフォームにご記入ください。後日お申し込みの際記入いただいたメールアドレスに、担当スタッフから日程の相談のご連絡をさせて頂きます。

●懇親会
当日は多くの大学生の参加があります。未来トークの振り返りや、大学生同士の交流も含めて、懇親会を予定しております。ぜひご参加ください。

場所:天神
時間:18時〜(予定)
参加費:2500円〜3000円

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

大学生になった今、振り返ってみると、

「中高生の時からもっとちゃんと将来について考えていればよかった。」
「もっとこんなことしていればよかった。」
「あの頃したこんな経験がいま生きている。」

こんな風に思った事ありませんか?

あなたが経験した、楽しかった思い出も、後悔も、葛藤も趣味も恋愛も、全てが教材です。

“あなたにしか話せない事がたくさんあります”

ご協力お願い致します。

更に詳しくはこちら

★未来トーク

第2回の様子はこちらから

☆★☆★☆★☆★☆★☆★
●企画、運営
WITH-Ü
NPO法人 まちづくりLAB
福岡子ども支援学生連盟

●問い合わせ
ご意見・ご質問があればお気軽にご連絡ください!
info@machilab.org(まちづくりLAB事務局)

 

 

About the author: takewaki