「第3回 子どもの支援を考える青年会」の案内

FBイベント用
「子どもの支援に必要な視点とは?」をテーマに、教育・福祉・心理を志す若者を中心にして、学校では学べない知識を学ぶ勉強会です。

第3回のテーマは『子どもとの関わり方 ~こんなときどうする?~』です。

講師は講師はNPO法人まちづくりLAB理事長の永田充さんです。

児童相談所の勤務経験をはじめとして、学校や福祉現場での子ども支援で学んだ子どもとかかわるときに大切なことを話してもらいます。

第1回と同じようにワークショップやケースワークなどを織り交ぜながら、一緒に学んでいきましょう。

●日時
6月19日 18:30〜20:30(18:15開場)

●場所
福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)4F 401
(福岡市中央区荒戸3-3-39)

地下鉄「唐人町駅」より徒歩5分程度

●定員
15名

●参加費
500円

●対象
教育、心理、福祉を学ぶ学生
現場で働く若手

●内容
テーマ『子どもとの関わり方 ~こんなときどうする?~』
ケースワーク、ワークショップを中心に行っていきます。

●講師
永田 充
NPO法人 まちづくりLAB 理事長
福岡市こども総合相談センター 児童指導員

●主催・企画
NPO法人まちづくりLAB

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【子どもの支援を考える青年会とは】
NPO法人まちづくりLABが主催する青年を中心とした勉強会です。
これからの福祉を支える青年の質の向上を目指すことで、よりよい教育・支援が子どもたちに届くことを目指しています。
学校では学べない、すぐに現場で使える知識をテーマに行っていきます。

過去の様子はこちらから

 

About the author: 永田充

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.