未来の福祉フォーラム紹介  ~チラシ編~

暑いですね。

 

僕はただ歩いているだけでも汗だくになるほどの汗かきでして、その汗の量から、よくスタッフに「大丈夫ですか!?」と声かけられます。

 

この汗の量から、もはや、これは汗ではなく、自分自身が溶けていっているのではないかと思う日々です。

 

こんにちは、永田です。

 

 

さて、フォーラムのチラシが完成しましたよ!

 

 

こちら!

 

 

表・最終

 

裏・最終

 

 

とてもかっこいいと思いませんか?

 

福祉のフォーラムといえば、ハートフルなものや、空や木などの自然なもの、子どもたちの笑顔といったチラシのイメージがあるかもしれませんが、今回はいわば“福祉らしくない”チラシになっています。

 

どうしてこのようなチラシになったのでしょうか。

 

 

今回のフォーラムは、現職で現場で子どもたちと関わっている方とこれからそうなる学生を対象にしています。

 

福祉のイメージと言ったら、「忙しい」「大変そう」「汚い」など負のイメージが強いかと思います。

 

しかし、これからの社会を考えていく上で、福祉がどのように社会を支えていくかが、私たちの生活に大きく関わってくることは明白です。

 

しかも、これから様々な新しい福祉ニーズが生まれ、革新的な支援方法を生み出していかなければならないのです。

 

 

ということは、これから福祉は、負のイメージなどではなく、イノベーションが求められ、社会の新たな道を切り開いていくかっこいい世界なのです!

 

 

人と関わり、人生を支えていく。

 

ひとりひとりの人生を支えることにより、社会を支えていく。

 

その素晴らしさを知ってほしい。

 

そういう想いを込めて、かっこよく近未来的なデザインにしてもらいました。

 

 

 

新しい福祉の始まりの第一歩を一緒に踏み出しましょう!

 

 

開催は9月10日と11日です!

About the author: 永田充

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.