訪問支援員研修会開催決定

こんにちは。永田です。

 

寒い日が続きますね。

ちょっと前までは暖冬かな?とも思いましたが、そうでもなさそうですね。

 

さて、私たちが行っている ゆうがお塾の相談も増えてきており、それに対応するために「訪問支援員研修会」の開催が決定しました。

 

 

この研修会は、相談があった家庭に行き、その家庭や子どものよき理解者として、子どもの自立に向かう過程を伴走するための訪問支援員を育成する目的のために開催されます。

 

現在の予定では年に2回開催していこうと思っています。

 

この研修会を受けた大学生が訪問支援員として家庭訪問できることとなります。

 

内容としては、支援が必要な家庭への理解をすすめるための事例研究、相談の主になる不登校、発達障がいへの理解、そして、実際の子どもとの関わり方の注意点を盛り込んだ内容となっています。

 

広報を開始してわずか数日で申し込みや問い合わせが来ていて、ありがたく感じます。

 

 

僕も訪問相談員として家庭訪問しながら、いくつかの家庭に対し、支援員としても訪問しています。

 

 

 

 

1週間に1回の2時間という少ない時間ですが、利用者の小学生は僕が来るのを心待ちにしてくれているようで、来たら抱きしめに来てくれる子や、駐車場まで迎えに来てくれる子などいて、温かい出迎えに僕の方が癒されていることも多いです。

 

純粋で優しさに溢れている子どもたちも、持っている困難さをなかなか理解してもらえない中で傷ついていく現実に心が痛みます。

 

 

「ゆうがお塾」は彼らのそのままの良さを認めながら、社会で自立していけるように支え、ともに歩んでいく支援でありたいと思っています。

 

 

 

支援を一緒にしていきたいと思ってくれる人がいることは心強いです。

訪問支援員が一人増えれば、ひとつの家庭の力になることができます。

 

大学生の皆さん、ぜひ興味があれば、研修会から参加してみませんか?

About the author: 永田充