未来福祉フォーラム2019

今年も「未来福祉フォーラム」を開催いたします。

誰ひとり孤立させない未来のために
~子ども支援におけるアウトリーチの必要性~

平成と令和をつなぐ2019年、虐待や暴力的な事件など、様々な心を揺らす出来事が既に多く起きています。
その背景にある”孤立する人々”の存在をしっかりと考えなければ、行けない時だと思います。

私たちのありたい未来を考える「未来福祉フォーラム」は、
アウトリーチ(訪問支援)という視点から、子どもだけでなく、日本を取り巻く”孤立”という大きな問題を考えていきたいと思います。

申し込みはこちらから!https://pro.form-mailer.jp/fms/08ad05a0171689

・講師
谷口 仁史 氏
(認定特定非営利活動法人「NPOスチューデントサポートフェイス」代表理事)

テーマ:子ども支援におけるアウトリーチの有効性と重要性について

佐賀大学文化教育学部卒業。在学中からボランティアで不登校、ニート状態にある子ども・若者へのアウトリーチ(訪問支援)に取り組む。卒業後、大学教授ら有志を募り「NPOスチューデント・サポート・フェイス(通称S.S.F.)」を設立。平成30年3月末現在、委託事業を含む約29万3千件の相談活動、約2万6千件のアウトリーチに携わった他、市民活動団体を含む幅広い支援機関とのネットワークの構築や「職親制度」等社会的受け皿の創出、執筆や講演活動など多彩な活動を通じて、社会的孤立・排除を生まない支援体制の確立を目指している。

・日時
 2019年10月5日13:30~16:30(開場 13:00)

・場所
 大野城まどかぴあ多目的ホール(福岡県大野城市曙町2-3-1)

・参加費
 無料

・主催
 NPO法人まちづくりLAB

・後援
 大野城市
 大野城市教育委員会
 福岡県
 福岡県教育委員会


・協力
 NPO法人SFD21JAPAN
 NPO法人次世代のチカラFUKUOKA
 障がい者ビジネスカレッジR.I.N Palette  -りんぱれっと‐
 福岡子ども支援学生連盟

・協賛
 株式会社ゼロメディカル


 申し込みはこちらから!https://pro.form-mailer.jp/fms/08ad05a0171689

About the author: 永田充