孤独とは何か

こんばんは!最近、レポートやら文献購読やらで毎日パソコンに向き合っている田中です。

ブラインドタッチのスピードが上がってきてる気がします。

そんなこんなで充実した日々ですが、先日授業で面白い実験をしたので紹介しようと思います。


その実験内容はメール及びLINEの頻度と孤独の関係性についてでした。

私はこれまで、メール等をよくする人は孤独を感じやすく、間接的であっても常に他者と関わっていたいと思う人だと考えていました。

しかし、実験結果としては孤独を感じやすいからといってメールの頻度が高くなるわけではありませんでした。

では、どんな人が高くなるのか。

それは孤独耐性の低い人です。

つまり、どんなに孤独を感じやすくても孤独に対する耐性があれば影響は受けにくく、耐性がなければ影響を受けやすいということです。

SNSはとても便利なものだし、今の世の中では不可欠なものになっていると思います。

しかし、これに振り回されてしまう人もいます。

そうではなく、自分自身をコントロールし、これを上手く活用していく必要があるのではないでしょうか。

また、面白い実験があれば紹介しようと思います。

About the author: 田中成実

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.