未来のために

濱崎です。 

どんなにお祈りされても面接に落ち込んでも、ちゃんと寝て起きてご飯食べて家を出て、それでいい。学校行って、遊びにも行って、好きな人に会って、そしてまたスーツ着て出かければいい。

就活に振り回されて落ち込んでずたずたになって動けなくなっちゃうなんてばからしい。

今の私にとって一番大事なことだけど、「大学4年目5月の就活生の私」は、就職活動だけで生きているわけじゃない。これからの人生決めることだから全力はつくすけど、そのために嘘ついて傷ついたり下手に取り繕ったりしても意味ない。きっとあとで自分のこと嫌いになっちゃう。

いまでもちょっと自分のことが嫌い。過去問は全然解けないし、内定もらった人、大好きなはずのその人に素直におめでとうって言えなかったりするし。落ち込んじゃったり劣等感にやられちゃったりして、たまにベッドの上で動けなくなることもあるけど。

 だけど、「人と比べて」じゃなくて自分が自分なりに幸せになるために、今もこれからも自分を責めることがないような就活をしようと思う。

 

という思い(長々とすみません 笑)でいる私は、現在まちLABで唯一就活をしています。

正直、心細さもあります。楽な方に流されそうになります。

でも、「就活」を通してこの先の自分を幸せにしてあげるためには、いま自分が妥協せずやるしかない。

 

ゴールは違えど、まちLABのみんながそれぞれの目標に向かって頑張っている姿を見ることが力になっています。

就活が終われば、たのしみなたのしみな未来トーク

きっとそのころにはこの就活の経験も大事な財産として語れるものになっているはず!

走りぬけます!

About the author: 濱崎彩花

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.