対人援助職

佐賀からこんにちは、野田です。
残暑厳しい毎日が続いていますが、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

野田はというと

先日高熱を出して

病院通いをしていました(笑)

病院って待ち時間長いし注射は痛いし
基本的に大嫌いなのですが…
私は今お世話になっている病院の院長先生と看護師さんたちの大ファンです。

流れるような診察をするお医者さんを

何度も見ていましたが

その院長先生は患者に寄り添うような診断、そしてその後のケアをしてくださります。

そしてなにより大好きなのが
看護師さんたちが仕事を楽しそうにされていること!

そして真摯に

患者さんと向き合う姿です。

先日、ベッドで寝ている私の隣に

ご年配の方がいらっしゃって

その方は治療を拒否されていたのですが

担当の若い看護師さんは針などを扱っていらっしゃったので

治療は進まないし針は危ないしで
とてもその看護師さんは困っていらっしゃっいました。

するとベテランの看護師さんが

いらっしゃって
その方が患者さんに話しかけると

途端に治療がスムーズに進んでいきました。

呼び名も言葉遣いも目線も

全てに意味があり

患者さんに寄り添われていらっしゃる姿がとても印象的でした。

そして若い看護師さんも

ホッとした表情で治療を再開されていました。

その若い看護師さんに

特段問題があるわけでなくて、

私は通院して心細い思いをするたびに

その方にいつも元気をもらっていますし
私はその方が大好きです。

看護師さんそれぞれに得意な状況や得意なタイプの患者さんがきっといらっしゃるんだなーと感じました。

治療の技術だけでなく
チームとして看護師さん同士助け合って治療を行っていくこともとっても大事なんですね。

そしてベテランの看護師さんが関わられた後に穏やかな表情になられていた患者さんを見ていて

対人援助職って
素敵!素晴らしい!ブラボー!!
そう思いました(笑)

私も、これから関わりをもつ人たちの
安心と笑顔を引き出せる専門家になりたいです(^^)

そしてみなさん!
是非とも体調にはお気をつけください!笑

About the author: 野田愛莉

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.