先輩の背中で学ぶこと。

はじめまして、新人スタッフの草島です!

自分は今年度の四月より、とある児童福祉施設にて支援員としてボランティアをさせていただいておりました。

そしてこの度まちラボのスタッフとして活動していくことになりました!

以後よろしくお願いします(o^^o)

そして自分は今日はじめてブログを書くので本当に何を書いていいか分からないのです。(笑)

今自分はとある100円ショップでアルバイトをしており、まちラボでボランティアの経験をさせていただき、自転車のサークルに入っており、多忙すぎる生活を送っています。

アルバイトは始めてから1年経ち、先輩方からは「お前もいつまでも後輩でいられんっちゃけん、先輩らしくあれ」と言われます。

自分は末っ子なので元々甘えん坊なところがありました。

バイトでもまちラボでもサークルでも、先輩方が社会に出て辞めていき、いずれ自分が先輩になることを想像すると、恐怖でしかありません。

ですが、それは社会に出ても同じことだと。

また自分の先輩方も後輩時代はそのような苦悩などがあったのではないかと。

自分ばかりが苦しいのではないと。

遅ばせながら、そう考えるようになりました。

まだ自分には多くの頼れる先輩方がいます。

頼るばかりではなく、もし自分が上に立たなければいけなくなったその時のために、先輩方の背中をしっかり見て学ぶ姿勢を忘れずになんでも取り組んでいきたいと思います!
バイトも支援も自転車も、アクティブにチャレンジする1年にしたいです。

もしも何かに対して思いとどまっている方がいましたら、自分と一緒にアクティブに行動していきましょう!

次は面白いネタを考えてきます、、、

About the author: 草島佑紀

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.