オチコボレ

こんばんは!!

うさまるです!

じゃなくて

(目が死んでる)西元です!!
実は今、熊本の実家にいます!

今日免許を取ってから初めて車を運転しました!こわかったです!

特別な理由はなかったのですが、連続して予定がないのが正月以来だったので、勉強やお仕事から現実逃避するために実家でのんびりしてます(。・ω・。)

実家にいると、嫌でも過去の自分を思い出してしまいます…
今回は自分の高校までの生活を振り返ってみます。

※「にしもとなんかキョーミないよー」っていう人は読み飛ばしてください。笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
地元の小中学校に通い、高校は進学校に入学して、野球部に入り、高校3年の夏に甲子園出場。

大学入試もなんだかんだでクリア。福岡へ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と書けば、なんか順風満帆な生活を送ってきたと思われますね。
言葉を変えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

地元の小学校でいじめに近い罰ゲームの標的にされまくる。
地元の中学校で孤立しかかる。
進学校の高校にギリギリ合格するも、着いていけず、順調に「落ちこぼれ」ルートに…


↑実家に置いてあった模試の学年順位です(校内偏差値27でした。笑)
この後も様々な教科で赤点を取りまくり、先生からは「部活だけじゃなくて勉強せんとやばいよ」と何度言われたことやら…

さらにさらに、野球部に入ってからも精神的な原因により軽い運動障害になり、公式戦には1試合も出られず。せっかくの甲子園もベンチから見守ることに。

挙句の果てに受験した大学入試は全部不合格。
やむなく浪人することに…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とまあこんな日々を過ごしてました。
冷静に振り返ると、いい時よりも悪い時の方が長かったように感じてます(´・×・`)

でもいろんなことを乗り越えてこれたのは大きな要因があったと思います(〜 ̄▽ ̄)〜
それは…




自分を見捨てない人がいたから。


昔から、人に出会う運が強いと自負しております。笑

小中学生の時は、味方になってくれる友達がいた。

高校では、授業についていけず、授業を受ける態度がひどかった自分でも、見捨てずに一生懸命支えてくれた先生がいた。

どんなに野球が下手でも、最後まで見捨てずに面倒を見てくれた指導者やチームメイト。

その中の誰かに出会えていなかったら、今の自分はない。そう思います。
だからこそ、今度は自分が、




誰かを見捨てずに支える存在になる。



そんな大人になれたらなあと思います。

まちLABの活動で出会う子どもたちの中にも、もしかしたら自分と似たような経験をしている子がいるかもしれません。

見捨てずにきちんと支えていく姿勢で頑張っていきたいと思います!!!

P.S.

6日はまちLABスタッフのNさんの誕生日らしいです。誕生日の前後6か月はプレゼントを受け付けてるらしいので、何かあげてみてください。猫グッズだとめちゃくちゃ喜ぶみたいなので、よろしくお願いします(´>ω∂`)☆

About the author: 西元光太朗

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.