クリスマスチャリティライブありがとうございました!!

こんにちは、永田です。

怒涛の日々が終わり、やっと一息つける状態となりました。

 

先日

 

11月25日

クリスマスチャリティライブFukuoka2016

無事開催いたしました!!!

 

 

皆様、本当にありがとうございました。

 

 

さて、少し当日の様子をお伝えしたいと思います。

どこまで舞台のことをお伝えしようか迷いましたので、おおまかなあらすじをお伝えしていきますね。

 

ccl当日!おやすみなさい。寝_1663

 

受付スタートの前の様子です。

 

会場の時間になると、受付前には長蛇の列が出来ました。

 

その写真をおみせしたいのですが、僕は開演前の挨拶の緊張があり、写真を撮ることをすっかり忘れていました・・・。

 

18:30になる、ステージには僕が立ちました。

 

本番データ_6507

 

演出の中山さんから、「噛むのは1回まで」と言われて、意気揚々と挑んだ結果、3回ほど噛むという結果に終わりましたが、ちょくちょく入れた笑いどころがお客さんにウケていたのでほっとしました。

 

さて、僕がいなくなると舞台の開演です。

 

本番データ_3278

 

ダメニート真司(左)と謎の少女愛佳(右)との出会いから物語は始まっていきます。

 

本番データ_8756

 

本番データ_2824

 

愛佳を鬱陶しがる真司ですが、シングルマザーの母親に男ができ、その男をどうしても探したいという愛佳から協力を頼まれます。

 

本番データ_5254

 

嫌がる真司ですが、結局愛佳の人探しに巻き込まれることに・・・・

 

本番データ_6150

 

 

一方、真司の家族と愛佳の家族の物語も進んでいきます。

 

本番データ_756

 

本番データ_9942

 

そこから見えてくる、家族と子どものすれ違い・・・そして、その悩み

 

 

そんなことはいざ知らず、真司と愛佳の人探しは進みます。

 

本番データ_2919

 

本番データ_8182

 

外に出ること自体が奇跡的な真司と変に大人びた愛佳の凸凹コンビ

 

物語が進む中、そんな凸凹コンビの抱えている悩みが露わになってきます。

 

 

人と話すことに恐怖を抱える真司と、体にあざがある愛佳

 

ふたりはだんだんと互のことを知っていきます。

 

そんなとき、

 

本番データ_8018

 

どう見ても不審者の真司と愛佳が一緒にいるところを、愛佳のお母さんに見られてしまいます。

 

愛佳の人探しを手伝ってただけなのに・・・

真司の家族も巻き込みながら、真司が犯罪を犯したのではと誤解が進んでいきます。

 

真司や愛佳の言うことは誰も聴かず、事態は最悪の方向へ

 

本番データ_5342

 

本番データ_3091

 

そんなとき、また愛佳が真司のもとへとやってきます。

 

本番データ_3512

 

そこにシングルマザー家庭のはずの愛佳の父親だと名乗る男が愛佳を連れ戻しにやってきます。

 

本番データ_1234

 

真司と一緒なら帰るという愛佳

 

真司はさらなる騒動に巻き込まれることに

 

本番データ_1331

 

真司が巻き込まれたのは愛佳をどちらが引き取るかという家族会議

 

愛佳に手を挙げている母親から父親が愛佳を引き離そうとするところでした。

 

しかし、愛佳の意見を聴こうとせず、進む話し合い

 

真司は愛佳の話を聞くように勇気を出して叫びます。

 

本番データ_2531

 

そして、話される愛佳の本心

 

「お母さんが好きだし、離れたくない」

 

本番データ_6740

 

そして、母親もひとりでどうにかしようと一生懸命になりすぎて、いっぱいいっぱいになっていたことを認め、また新たな一歩を歩んでいくことを決心します。

 

本番データ_1800

 

そして、真司と愛佳のお別れの時がやってきました。

 

愛佳と出会い、共にした時間で、何かが変わった真司も、新たな一歩を踏み出す決心をします。

 

本番データ_7219

 

 

多くのことを考えさせられる作品となっていました。

 

そして、この演劇を際立て、さらに世界観に没頭させてくれたのが“音楽”です。

 

写真でお気づきになられたかもしれませんが、演劇の最中、ずっと音楽アーティストさんたちは後ろにいました。

 

そして、物語の最中で最高の音楽と演劇のコラボを見せてくれます。

 

本番データ_6721

想いのこもった力強い歌声のNanaeさん

 

本番データ_4861

 

暖かく、どこか寂しげもあるギターと共に優しく歌うホージュさん

 

本番データ_3683

 

美しい歌声と魅了するギターを聴かせてくれるLatte.さん

 

本番データ_3337

 

心地のいいピアノを奏でる三輪今日子さん

 

それぞれのアーティストが最高の演奏をしてくれました。

 

そして物語の最後には、全員のコラボ曲「僕だけの地図」が演奏され、出演者みんなでお客様をお見送りしました。

 

本番データ_1142

 

本番データ_2889

 

本番データ_3145

 

本番データ_3594

 

本番データ_7162

 

本番データ_9314

 

来場者数は149名となりました。

 

寄付できる金額はおおよそ17万円となりました。

 

 

本当にたくさんの方々のお力添えがあり、ここまで来ることができました。

 

本当にありがとうございました。

About the author: 永田充

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.