一年の終わり

昨日とりあえず卒業論文(レポート)を成敗し、荒れに荒れていた生活習慣にようやく改善の兆しが見え始めました、大坪です。

今週に入って比較的暖かくなりましたね。

雨続きなので、クリスマスの天気が気になるところです。
まぁ、私自身は当日夜はバイトなので、天気は特に関係無いんですけどね。

さて、クリスマスが近いという事は、2016年もあと僅か。残すところ10日となってしまいました。

……この文章を書きながら、自分でも驚愕しています。泣いても笑っても、

あと! 10日! です!

皆さんもそろそろ、いつもしているような活動や仕事など、「今年最後の」と付くようになる頃ではないでしょうか。

私がまちLABで担当しているゆうがお塾も、20日の火曜日で今年の活動を終え、年明けまで少しお休み期間に入りました。

そうやって終わりが見えてくると、みんなでも、個人的にも、色々と今年一年を振り返りますよね。

私にとって支援の振り返りの機会となったのは、今月12日の振り返り会でした(少し前の話になりますが)。

今年一年自分がしてきた支援や、青年会で学んだことを振り返って感じたのは、

知識不足・勉強不足

でした。

実際に支援をして、色々な事を感じる。

青年会で、専門家として支援に携わっている方々のお話を聞いて、感銘を受ける。

それは、大学生でできていること自体が、とてもありがたく貴重なことです。

でも、学んだことを本当に自分のものにするには、「その場で感じる」だけでは足りないのだと思います。

何も前知識の無いまま支援や勉強会に行くのと、一通りの知識やそれに対する自分の考えを持って行くのでは、そこで得られるものは大きく違ってきます。

また、支援や勉強会の後に、
「今回はうまく行ったなぁ」
「いい話だったなー」で終わるのと、

更に自分でも関連書籍を読んで理解を深めたり、記録したものを振り返ったりするのでは、後の自分に残るものが随分違います。

勿論、その場でしか学べないこともあるでしょう。
でも、その場においての学びを最大限のものにするためには、与えてもらったものだけ・その場だけで完結していてはダメだろうと。

それが今年の私の反省です。

……というわけで。

卒論が終わった昨日、早速図書館で借りてきましたよ!


いつもの私のパターンのように、口だけ三日坊主とかにならないよう、もうここで大々的に宣言しときます! 笑

たくさん読みます! !

About the author: 大坪佳奈

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.