道を創る年

あけましておめでとうございます。岩橋です。
今年もよろしくお願い致します。

年明けすぐに祖父母家を訪れ、いっぱい食べるという孫の役目を果たしたのち寝ました。いつもお腹いっぱいで幸せです。

上の写真の飴は親戚からもらったのですが、「ねーうしとらうーたつみー」と未だ覚えたての私が並べました。本当に可愛くて食べられないままです。

昨年はまちらぼだけでなく、学校、インターンなども含めて、自分ができる範囲を飛び出しながら、挑戦を繰り返す年でした。
投げ出したくなることは多々ありましたが、そのおかげでいろんな経験を重ねることができました。

今年は教員採用試験です。そして卒論です。さらに言えば就活です。

選択によっては社会人第一歩目が大きく変わる年です。しなければならないこともたくさんありますが、その隙間をくぐり抜けては、まちらぼで活動しまくる一年にしたいです。

ということで、

今年の抱負はずばり

等身大で無理して頑張る

自分のできる範囲の最大限の力で頑張りたいです。背伸びをし過ぎた昨年。良い意味でも悪い意味でも、自分を追い詰めることが多かった気もします。今年は等身大の自分と向き合って、頼ることを甘えと決めつけず、他のスタッフと共に歩んでいきます。

そして活動目標は

ゴールまでの道を創る

まちづくりLABの各活動は、おそらくわたしが卒業するまでに完璧と言えるほどのゴールに辿り着く活動は多くありません。
だからこそ、ゴールを見ることなく卒業したとしても、最後まで走り抜けてくれるスタッフやボランティアの育成や、体制づくり、核づくり、さらに自分磨きもしていきたいと思っています。

今後ともまちづくりLAB並びに私岩橋を暖かく見守っていただき、ときにはげきを飛ばしていただきながら、さらに飛躍する姿を楽しみにしていただきたいと思っております。改めて、今年もよろしくお願い致します。

About the author: 岩橋和芽

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.