今年もよろしくお願いします!

新年になり、もう10日が過ぎようとしてますね。

1月とも思えない気温に少し戸惑いつつも、過ごしやすさに感謝もしてます。
こんにちは、永田です。

さて、今年の抱負というテーマということですが、

ここ数ヶ月で相談が増えてきており、その対応をしながら、今年の見通しを考えていました。
今年の目標は自分たちになりないところをどう埋めて、行動していうかという「実践の年」にしたいと思っています。

 

 

包括支援体制の実践

支援を行いながら感じることですが、
利用者となるお子さんやご家庭に、学校を始め様々な支援者が関わっているにもかかわらず、なかなかそこが通じ合えておらず、

一貫した関わりや支援ができていないことが多々あります。

ある場所ではうまく支援員と馴染めてないのに、ある場所では馴染めてる

この先生の時はうまくいくのに、この先生ではうまくいかない
これは当然、現場や支援員のここの特徴の差があるとは思いますが、うまくいくノウハウがあったり、支援を行ううえでの考えがあれば、共有していく必要があるでしょう。

また、ひとつの支援だけでは補えないことも、どこかと連携するとできることも増えます。

 

303370

 

それは福祉現場だけでなく、例えば職場体験を受け入れてくれる企業など、民間や一般のひとたちにも言えることです。
子どもたちの“普通”の生活を支え、実現するためにも、包括支援体制の構築を目指していきたいと思っています。

 

 

資金の確保

 

支援を充実してくためには、安定した基盤が必要です。

自分たちに必要なものを取捨選択していくなかで、活動資金というのはきってもきれません。
私たちの訪問支援は間違いなく、いまの福岡に必要な支援です。

困っているご家庭によきパートナーとして、支援ができるようにしてきたいと思います!

 

 

 

 

皆様、今年も私たちをどうぞよろしくお願いします。

About the author: 永田充

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.