熱く語る

みなさんこんにちは!

今日から大学も春休みが始まりウハウハな米井が、

干し梅(種なし)を食しながら今回のブログをお送りします  (^o^)/

 

 

 

さて、私はまちLABに加わって4ヶ月、たくさんの人に出会い、たくさんの会議に参加し、

たくさんの貴重な経験をさせてもらっています!

 

 

正直、いま「まだ4ヶ月しか・・・・・?」と驚愕しております。

 

気分は半年越えです(^o^)

 

 

 

そしてまちLABに入ったときから今も変わらず憧れの、頼もしく偉大な4年生の先輩方の卒業が近づき、

寂しさと不安でつい食べ過ぎてしまう日々が続いております。

(決して食べ過ぎの言い訳ではありません、別れの時期が悪い←)

 

 

残り少しの時間でも、ギリギリまで先輩方からたくさんのことを吸収して

来年度、そしてその先へと生かしていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

そして新年度を迎える上で、わたしが個人的に最近一番切望していること

 

 

 

福教大生スタッフがほしい

 

 

 

この切なる思いが、文面からもひしひしと伝わってくることでしょう。

福教大生スタッフがほしいです( ^o^)ノ

 

 

 

 

「七夕の短冊に何書いたの?」

― 福教大生スタッフがほしい!

 

 

「今年のクリスマスプレゼント何がほしい?」

― 福教大生スタッフ!

 

 

シミュレーションもばっちり

 

 

 

 

ゆうがお塾の支援員を募集する中で、大学の友達にまちLABについても説明することが多いのですが

会議などの活動を重ねていくにつれて、より熱くまちLABを語っていることに気づきました。

 

 

 

私たちを必要としてくださっている家庭・子どもたちがたくさんいること

その全員にまだ手を差し伸べることができていないこと

大学生の今だからできる支援があること

私たちには若者の力が必要なこと

 

 

 

言い出したらきりがないけど、これからも伝え続けるつもりです。

 

 

 

 

もちろん福教大生だけでなく、ほかの大学の方も随時募集中です!

一緒に子どもたちの力になってくださる方、お待ちしております!

 

 

 

 

 

干し梅完食したので、終わります!!ありがとうございました!!

 

 

About the author: 米井美咲