嫌いなことと向き合うということ

こんばんわ!
最近、コーヒーアドバイザーの資格に合格し、明日コーヒースクールの講師をすることになってます、友寄です!
ですが!私の嫌いなもの。

それは…………

コーヒー……!!

嫌いだからとう理由でコーヒーを避ける私の一方で、嫌いなことに真正面から取り組む子がいます。
今日はその子の話をしたいと思います。

ゆうがお塾では、週に1度の支援を行っています。

その子はずっと英語が嫌いでした。
私は、したくない時には無理してせず、したいと思える時にしてほしい、という思いがあり、必ず支援の後に、次の支援日には何の勉強がしたいかを聞くようにしています。

以前はその質問に対し数学と答えていましたが、最近では、英語と答えるようになったのです。
たくさんのプリントにも取り組み、気づけばこんなに進んでいます!

苦手意識があった分野も、日に日に定着するようになりました。

嫌いなことに一生懸命に取り組む姿は本当にかっこいいですし、誰にでも出来ることではありません。

私も嫌いなことにもきちんと向き合おうと、その子の姿を見て決心したところです。
まずは、嫌いなコーヒーを避けず、その良さを自分の感じたまま伝えられるようになろうと思います。

それでは、明日はコーヒーアドバイザーとしての初講義を頑張りたいと思います!

以上、友寄でした〜!

About the author: 友寄美咲