全体ミーティング

こんばんは!

スタッフの村上です!
夜遅くの投稿となってしまい、申し訳ありません、、、

私は今日(昨日?)、在校生として大学の入学式に参加してきました。

もう自分は4年生になったのか…としみじみ。

新入生の皆さん、素敵な学生生活を送ってくださいね(^ ^)

さて、昨日は全体ミーティングでした。


私は初めて司会という立場で参加しましたが、前日から何故かど緊張しており…(笑)

当日、まさかの資料を全て忘れてくるという失態。

焦りに焦りまくり、周りのスタッフにかなりサポートして頂くことに。

本当に申し訳なかったです。

自分の力のなさを痛感しました。

会議の内容としては支援の質の向上についてや、運営体制についてなどなど、、、

(私の司会力が原因ではありますが)

時間が足りなくなるくらい、たくさん意見の出る会議でした。

そんな中で私が感じたのは、

「具体策を検討することの大切さ」

いくら問題点を挙げ、分析し、解決策を考えたとしても、その解決策が抽象的なものでは行動に移しにくい。

なので、実際に形にしていくには、より具体的なものを考える必要があります。

具体策を考えることが出来れば、自ずと自分のやるべきことが見えてくるのだなあと実感しました。

これから物事を考えるとき、あと一歩深く、考えられるようになりたいと思います。

サクラが満開の時期ですね。

だいぶ暖かくなってきましたが、お体に気をつけてお過ごしください。

About the author: 村上桜