出会いを大切にして過ごす。

こんにちは!植田です!一日に一回は、と言うか数回はクラシック音楽を聴かないと落ち着かない程クラシックの虜になりました!学生生活も終盤となったので存分好きなことに没頭しようと思います꒰*´∀`*꒱

四月も後半となり、桜の花も次第に葉桜へと姿を変えて行き季節の移り変わりをひしひしと感じます。早い(´・ω・`)

タイトルに沿って、私の今までの大学生活を振り返ろうと思います。
大学一年→大学受験に失敗し、現在の大学へ。一年の頃はアルバイトもサークルもボランティアも何も行わず家と学校を行き来するという生活をひたすら送っていました…………大学を辞め、学歴を捨て公務員として就職しようかと考えたこともありました。そんな感じでしたが少ないながら友達も出来、たまには遊びに行ったりという感じでした。最終的に中退はせず、今に至ります。

大学二年→割と標準的な大学生活だったと思います。オーケストラに出会い、現在のサークルに加入。極度な人見知り故になかなか心を開くことができなかったが役員決めを機に打ちとけられるように。

大学三年→サークルの幹部になり、人を引っ張っていくことの難しさを実感した一年。演奏会の運営に携わり同期や先輩方、後輩たちへの感謝でいっぱいだった一年。また、音楽を通じ他大生をはじめ沢山の方との出会いがあった年でした。その他にも特別課程を通じ、自分の学科を超えて沢山の同期との交流があり、フィールドが広がりました。

そして現在大学四年。

今まで自分の過去を振り返るということは嫌なことを思い出したりするかもしれないし嫌いで、なかなかする機会はありませんでした。こうして思い出しつつ書いていますと、今の大学に入っていなければ、周りにいる仲間たちに出会うことはなかったし、まちLABにも出会っていなかったのではないかと思います。

最終学年と呼ばれるポジションに立ち、お手本とならなければならない立場だと思うのですが、これからも沢山の人との出会いを大切にし、その人たちの良いところや参考にしたいところ等を自分自身も出会いから学んでいきたいと思います。

これからも頑張ります!

まとまりがないですが終わります!!!

先週撮った桜です。素敵でした。

About the author: 植田有紀