頼ること、頼られること

こんばんは!

西元です!

 

 

前回のブログの時もそうでしたが…

西元、またもや福岡にいません!!!笑

 

またまた熊本にいます!!

 

実家の部屋の窓から見える風景。うーん、田舎ですね。笑

さて、福岡で生活を始めて今年度で4年目を迎えているのですが、

 

実家に帰ってくるたびに、自分の小学校・中学校・高校・予備校時代、実家で過ごしてきた日々を思い出しながら、感傷に浸っています(‘ω’)ノ

 

今回も、自分の子ども時代と、今行っている活動とを関連させて書きます!!

 

 

 

僕は、子ども達と接する機会はたくさんあって、その時

この子達に、身につけてほしい力は何か

と考える事が多くあります。

 

もちろんいろんな人がいろんな考えを持っていて、どれが正解かとはないわけですが、

僕の中では、

 

「大人になっても、人に頼ることができる力」

 

が一つの答えだと思っています。

 

僕は、元来臆病な性格なので、「人から怒られることが大嫌い」な状態で育ってきました。

絶対に怒られないようにするために、「絶対に人に迷惑をかけない」ことを心掛けて、小学校・中学校生活を過ごしてきました。

 

しかし、その生活は非常に息苦しく、自分がどんなに苦しい状況でも、

 

「人に迷惑はかけられない」と思い込んできたため、中学生の終わりごろになると、すぐに限界がきて、どうすればいいかわからなくなっていました。

 

 

高校生になって、「頼ること」を覚えればよかったのですが、そうではなく「人から怒られてもいいや」という気持ちを持つようになってしまい、高校生の頃は多くの人から怒られてきました。

 

 

大学生になって一人暮らしを始めてから、少しずつ「人に頼ること」ができるようになってきましたが、まだまだ「人に頼ること」が苦手、というか「頼る方法」がよくわかってない、という現状です。

 

 

今は、「まずは自分が頼られる存在になりたい」と考えを変え、その中で少しずつ、人に頼っていくという力を身につけていきたいと考えています。

 

 

「小さい頃から、もっと周りに頼っていればよかったなあ」と思う日々ですが、少しずつ頼り方を覚えていきたいです。

 

 

そして、自分と関わる子ども達にも、「人に頼っていいんだから、人に頼る練習をしてね」

という気持ちを持ちながら、接していきたいと思ってます。

 

もちろん、まちLABスタッフの皆さんも、お互い頼りながら、頼られながら、頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とまあ、こんな気持ちをきちんと整理してから、

 

 

7月7日!!

 

未来トーク!!

詳しくはこちらから!!

 

では、このような内容を、子ども達に話してきたいと思ってます!!(←強引)

 

大学生の皆さん、未来トークに参加することで、自分自身を見つめなおし、そのことを中学生に語ってみませんか??

 

「頼りになるお兄さん、お姉さん」、大募集してます!!

ぜひぜひご参加ください!!

 

 

以上、毎回のごとく話がとびがちな西元がお送りしました(=^・・^=)

 

 

About the author: 西元光太朗