憧れは捨てない

こんにちは!植田です。

最近はだんだん涼しくなり、そろそろクーラーともサヨナラかなと感じるこの頃ですね。

私は秋から冬にかけてが一番活発になります!根っからの暑がりかつ冬生まれなので…

周りの友達はどんどん進路が決まり、焦りを感じながら毎日生きてます。

そんな中何とか過ごせているのは

友達、後輩たちがいること、そして大好きな音楽があるからです。

私事ではありますが、二ヶ月後に部活の演奏会を控えていまして今絶賛練習中です。

…???

最初の自己紹介と楽器が違っている…?

これは4月にあった大学の新入生対象のイベントの時の写真です。まだまだ平和な時期でした 笑

本当はクラリネットではありません。

本当はバイオリンです。

ですが、二刀流になるのが夢です。頑張って貯金をして、後々はマイ楽器を買いたいです。

なぜ二刀流を目指しているのか?

高校時代の後悔をなしにしたいと思っているからです。勿論、簡単なことではないというのは承知です。

高校の時、吹奏楽部に入ると決意していました。しかし、どこで妥協したのか、弓道部に入りました。

弓道でも沢山学ぶことはありましたが、大学生になり現在の部活をしている中で、後悔が生まれました。

何故、あの時簡単に諦めてしまったんだろ?

あの決意は、その程度のものだったのか?

私は改心しました。

ならば、挑戦をしよう!本当にやりたいと思っていたことをやるんだ!

って思ったんです。

そう決めた瞬間から、楽器は買えないので学校のを借り、ネットや本で調べた小物を買い揃え、準備をはじめました。(小物だけでもかなり出費はありましたが😅)

演奏会が終わったら、本格的に練習を再開したいと思っています。

私は、教育現場で働くことを目指している身として、子どもたちに、自分の気持ちに嘘をつかないことを伝えていきたいと思っています。

本当はやってみたいんだけど、反対されるから

多分出来ないかもしれないから

そう言って逃げてきた自分がいました。

でも

自分の気持ちに嘘をついても良いことなんか1つもありませんでした。

未来を担う子どもたちに、本当にしたいことを簡単に諦めて欲しくありません。

やりたいと思ったからには、是非行動に移す!

まずは私がそれを実証したいです。

口だけにならないよう、頑張ります。

大学生活も残り半年。

なんでも最後というワードがついてきて寂しいですが、社会人になるための準備をし、時には息抜きもしながら、充実した大学生活を送っていきます。

暑かったり、寒かったり、落ちつかない気候ですが、体調には気をつけましょう。

About the author: 植田有紀