秋の訪れ

こんにちは、西元です!!

 

ついこの前まで暑かったですが、最近は朝晩の冷え込みがあり、さらに日中はまだまだ暑い日もあるという、不思議な季節ですね。

 

スタッフの持ち回りでブログを更新していると、自分の番が1か月おきくらいになるので、ブログを投稿するときは毎回お久しぶりな感じがします。

 

前回投稿したのが9月6日で、今日は10月6日、ちょうど1か月!!

 

1か月もあれば、状況やその時どんな気分なのかは目まぐるしく変わりますよね!

 

(あれ、僕だけか…?)

 

 

最近考えていることは、

「今まで行ってきた活動をまとめて、他の人に話せるようにする」

 

ということです。

 

この前、あるワークで、

「自己紹介も兼ねて、今まで子どもとかかわった経験を紹介してください」

ということがありました。

 

そこで僕は、

 

「あれ、『子どもと関わる経験』って本当にたくさんある!!どれ言おう!!わからん!!」

 

という状況になりました。

 

まちらぼの活動はもちろん、まちらぼ以外でも様々な現場に参加させてもらい、本当にたくさんの子どもと関わる経験ができています。

 

そこで感じることは、

「誰一人、全く同じ子どもはいない」

ということです。

 

ある子に通用した関わり方と同じ関わり方を、他の子にも試してみてもうまくいかないことなんて当たり前です。

 

個人個人で、好きなことや嫌いなこと、得意なことや苦手なことなどが、すべて同じということはあり得ません。

だからこそ、

「今日はこんな声掛けをしよう」

「この前のあの声掛けはうまくいかなかったから別の方法を試そう」

 

この試行錯誤の繰り返しで、子どもとの関係を築き、さらに良い方向へと進めていく。

 

 

正直、様々な場所に行き、多くの子どもと関わった経験は、一般的な大学生と比べてもかなり多い方であると自負しております。笑

 

でも、支援や関わりの後、毎回きちんと反省し、次に生かすことができたかと言われると、そうでもないです。

 

そのため、きちんと反省をして振り返り、ただの経験ではなく、支援のレベルをさらに上げていきたいです。

 

残念ながら、まちらぼの活動は、(うまくいけば)後数か月です。

 

残りの時間も大事にしながら、一生懸命精進していきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

実は、昨日の夜、ブログを更新する予定でしたが、バタバタして更新できませんでした…

 

というのも、明日に向けて、

いろいろな準備や打ち合わせがたくさんあって…(言い訳)

 

え、、、、あした、、、?

 

 

とうとう明日!!

 

 

未来福祉フォーラム

です!!!

詳しくはこちら!!

 

当日お配りする資料を整理したり…

 

 

当日の打ち合わせを念入りに行ったり…

一生懸命準備しております!!

 

 

申し込みも非常にたくさん来ており、どんな素晴らしいフォーラムになるのだろうと、わくわくしています!!

 

まだぎりぎり間に合いますので、「予定が変わって参加できるようになった!!」という人は、以下のフォームより、申し込みをお願いします!!!

 

申し込みはこちらから!!

 

まだまだご参加お待ちしています!!

 

 

以上、大学の授業が再開し、少しずつ生活リズムが戻ってきた西元でした!!

 

 

About the author: 西元光太朗