遅めの初詣

こんばんは!

夜遅くの投稿ですが、お久しぶりの村上です(^ ^)

2018年が始まって早3週間…

クリスマス時期から年始にかけて、家族で私以外全員がインフルエンザになり、

クリスマスらしいことはおろか、年越しらしいことも、お正月らしいことも何もしなかったため、

実は未だに2017年感が抜けていません…(°_°)

そろそろ目覚めよ私。

という意味も込めて、先日友人と遅めの初詣に行ってきました。

太宰府天満宮です!

(↑しっかり梅ヶ枝餅も食べました)

一応初詣ということで、おみくじを引きました!

私の引いたおみくじが何吉だったかは置いといて(察してください…。)

太宰府天満宮のおみくじには、百人一首が書いてあるんです(^ ^)

私の引いたおみくじに書いてあった百人一首はというと

このたびは幣(ぬさ)も

とりあへずたむけ山

もみじの錦

神のまにまに

(もみじ…という少し季節が違うワードがありますが気にしません。)

百人一首を久しぶりに見て思い出したのは小学生の頃の思い出(^ ^)

百人一首クラブに入っていた私は、大会に出場するほどハマっていました。

(かすかに残る記憶によると)初めて出場した大会では、下から3番目の結果でした…(^^;)

それも今となってはいい思い出です。

こんな私ももう大学4年生…

「卒業」なんて言葉もチラホラ聞きます。

残り少なくなってきた大学生活もまちらぼでの活動も

今という時間を大切にしながら、たくさんの思い出を作っていきたいと思います。

インフルエンザも流行っているようです。

体調にはくれぐれもお気をつけて、元気にお過ごしください(^ ^)

About the author: 村上桜