ゆうがお塾にも春が来ています。

こんにちは。永田です。

もうすっかり暖かくなり、日によれば暑さすら感じる季節になりましたね。

当法人はスタッフが増え、永田がブログを書く事もかなり減ってきました。

法人スタッフもさながら、ゆうがお塾で子どもたちを支援する訪問支援員も4月から5名増員し、新たな支援が始まっております。

 

ゆうがお塾は基本的には個別派遣型の支援なのですが、今回はちょっと特別に、ある児童福祉施設にお呼ばれして、数名で施設に入り、子どもたちの学習を支えるという支援をしています。

学習をする中で、起きる支援員と子どもの関わりは、互いに新鮮なもののようでして、まだ始まって4回目ですが、支援員・子どもたち共に毎回新しい顔を見せてくれている気がします。

 

そのように、私たちにとっても新しい出会いやスタートがある『春』。

4月から新学年となった子どもたちは各々期待と不安を抱えながら生活しているようです。

 

小学校での年下は、年下の子という感じの認識ですが、中学生にもなれば年下は“後輩”となります。

始めてしっかりと後輩を持つ子もゆうがお塾にはいます。

また、最高学年となり、後輩たちの眼差しに加え、自分の将来へのプレッシャーを背負いながら生活する子もいます。

 

高校生になった子は将来を見据えながら、学校生活に加え、バイトを始めるなど新しい挑戦がたくさんあります。

 

改めて考えると、子どもたちのかけがえのない一瞬一秒を共に過ごせること、寄り添えること、支えになれることはとても嬉しいことだなと思います。

同時に自分たちの重要性も認識します。

 

いま思い返しても、中学~高校の期間というのは自分の中ではとても大きく、認識できる上では、いまの自分に一番影響を与えた期間と言っても過言ではありません。

 

そんな大切な期間にある子どもたちの安心安全を守り、話をしっかり聴き、良い将来を目指せるよう支援していくことは、喜びと緊張感を持てる、とても素敵なものだと実感するわけです。

 

また数件、新しく相談を頂いております。

より多くの子どもたちやご家族の力になれることを目指し、精一杯頑張ります。

 

また、現在ゆうがお塾のクラウドファンディングを行っております。

よりよい支援を行っていくためにもご支援をお願いいたします。

詳しくはこちらから!

About the author: 永田充

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.