フリースペースつばさ・ねむの木|子どもたちの学びと成長の支援

フリースペースつばさ・ねむの木|子どもたちの学びと成長の支援

フリースペースつばさ・ねむの木

フリースペースつばさとは

好きなことが認められる

参加した子どもたちは自分の好きなことをしています。
スタッフとボードゲームで遊んだり、お友達同士でカードゲームしたり、天気のいい日は外で遊んだり!
ただおしゃべりするのも楽しいですよ。

隣には「スマイルキッチン」があります

つばさを開催している香住丘公民館の隣の部屋では、地域の方が「スマイルキッチン」を開催しています。
昼ご飯をそこで食べる子どもたちもいます。

社会に飛び立つための“つばさ”を

普段は関わらない大学生やお友達と過ごし、普段はチャレンジできないことに参加する。

楽しみの中で少しできることが増えていき、自分の自信につながる。
子どもたちにとって安心安全の大切な居場所になっていきたいと考えています。

小学生から高校生のお子さんなら
誰でも来ることがでます。

地域のお子さんはもちろんですが、遠くのお子さんも参加できます!
また、『つばさ』は発達障がいのある子どもへの対応にも特化しているのが特徴です。
ぜひ、「こんな子でも大丈夫かな?」という方、お問い合わせからご連絡ください!

つばさの概要

参加費

参加無料です。

場所

香住丘公民館

場合によっては別の場所で行うことがあります。

時間

12:30~16:30
不定期に月2回の日曜日

ねむの木とは

ねむの木は県営壱岐団地内の集会所で運営するフリースペースです。
団地内の子どもたちが夕方に遊びに来て、ボードゲームやカードゲームで遊んだり、鬼ごっこなどで体を動かしたり、和室で勉強をしたりして、自分の好きな過ごし方ができる場所です。

大学生ボランティアと楽しく過ごしています。

ページトップへ戻る